躰道荒川道場道場長  原 譲之先生

プロフィール
学生時代、北里大学躰道部に入門し、田中勇悦八段範士の指導を受ける。1997年、大学四年の夏、フィンランドヘルシンキで開催された躰道世界選手権大会にて、団体法形競技で優勝する経験を持つ。卒業後も躰道を続け、2002年、東京都荒川区に躰道荒川道場を設立、同道場長として就任する。現在は躰道五段練士として、墨田区、荒川区にて道場生の育成とともに自己鍛錬に励んでいる。
 
体験会感想
私は普段は躰道(たいどう)という日本の武道を行っています。躰道は身体を旋回させたり、倒したり、捻ったり、体軸を変化させて攻防を展開する武道です。カポエイラにも共通するような体の操作があり、以前から気になっていました。ちょっとした機会に高田先生と知り合ったこともあり、今回の初心者体験会に参加させて頂きました。
体験会ではまず始めにカポエイラ式の挨拶の仕方を学びました。この時に日本の武芸とは違う、異文化の伝統芸を学ぶという好奇心を駆り立てられました。その後、準備体操、カポエイラの基本のステップ、6種類の蹴り方と体操作を学びました。また、楽器と歌の体験もすることができ、1時間の中、盛りだくさんの楽しい体験会でした。
躰道は突き蹴りが最短距離を取る動きをしますが、カポエイラは円運動で柔軟性があり、うねるような体操作と、ダイナミックな蹴りが美しいという印象を受けました。今回の体験会を通し、カポエイラも躰道も相手あってこその自分であり、人との調和を重んずるという点は共通していると思いました。また時間を作って習いに行きたいと思いました。

Pick Up!!!!

春からスタート!!             随時見学・体験受付中

雅のリハビリカポエイラ    2017年2月

お問い合わせ

見学随時無料  

初心者クラス・子どもクラス

体験随時¥500

■カポエイラ教室連絡先

  090-6499-4324

  t-capoeira@hotmail.co.jp

当日中に返信のなかった場合はお電話ください。

 

お問合わせはこちらから