ダンスインストラクター 屋代瞳さん

プロフィール
■MAIRUCOオーナー
アクセサリーショップ

■ヒップホップスクールKDS代表
2011年6月開校
保育園内の礼拝堂に場所を借り、毎週火曜日レッスン現在40人の子供達で構成。鏡なし・裸足で練習。ダンス上達の他、集団行動力・チームワーク・年齢差ある仲間の中で思いやりの心も育てたい。地域のおまつりや小学校イベントを中心に発表会を設け地域密着型のダンススクール。
HIPHOP歴
高校1年からダンスに興味を持ち現在に至る。
各地のダンスイベント・大会に出場。
某芸能事務所の所属経験有(バックダンス業)
24歳育児とともに一度ダンスから遠ざかったが、児童館育児サークルからの希望で童謡ヒップホップを始める。
27歳からダンスインストラクター業に就く。
・荒川区区民支援スクール成人クラス講師
荒川区幼児サークル講師
・KDSキッズヒップホップスクール講師代表
・KDS親子ヒップホップスクール講師代表

WS体験感想

2013年3月KDSスクールの特別講師として高田先生にきていただき当時33名の子供達にカポエイラをレクチャーしていただきました。
最初は独特のリズムに戸惑う子供達も高田先生らしいほっこりとした教えに「やってみようかな」と動き出しました。
何事にも興味が多い子供のころですが「やってみよう」という気持ちの前に「恥ずかしい」が先立ってしまうのが子供です。
子供慣れした講師のレッスン方法とカポエイラのダイナミックな動きに魅力を感じたのだと思います。
わが子中度難聴障害をもち、音楽を聴くだけで動きを合わせることが困難ですが、輪になり手拍子をとり共に声を出して共感しあいながら運動に取り組めるカポエイラは障害がある人にも馴染みやすいと思います。
私生活ではなり得ない体制であったりとカポエイラの体制は、普段使わない部位を動かせ、バランス感覚・コアを鍛えられることが期待できます。
人とのふれあいができ、誰でもできる優しいリズム、子供視点では大きな動作がかっこいい!!
カポエイラの世界観、探しても見つからない本物の講師の下で、新しい色に染まってみると視野も広がると思います。

Pick Up!!!!

雅のリハビリカポエイラ    2017年2月